fc2ブログ
チェロとピアノと室内楽漬けの中、レッスンメモや練習メモ、合間に日々の徒然を綴ります。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
練習フルコース
2012-03-06 (火) | 編集 |
今日は一日スケジュールあけて、本気の練習フルコース。
 
ピアノに加え、3曲+BACHちょっと抱えているため、丸一日がかりである。 

チェロ→ピアノ→チェロと、休憩にピアノ練習を挟んで臨むあたしって…(ーー;
 

最近追いまくられてエチュードが軽めだったツケが回ってきてる気がするので、
ピアノもチェロもエチュードを1時間丁寧にやる。
 
チェロ。
指ならしにスケールやって、シュタルケルの左手のメソッドから2つ。
次。
【MERKの5番】
左手もしっかり押さえないとちゃんとした音が出ないし、
同時にBOWINGも手を抜けないから訓練には良いな、と秋から定番に組み入れている。
 
【DUPORTの1番】
こちらは特に左手の訓練に使っている。
 
だいたい1時間かけてここまでやる。
 
次。
【ブラームス】
BOWINGをチェックするため、ビデオ撮影する。 
鏡を見るだけだと不十分。
3回ほどじっくり独り反省会しながら修正すると、音が変わってゆく。
ていうか先生にレッスンの時に言われたことを、明確に思い出すプロセスか、これ。
自分でやってるつもりでも、映像でチェックすると抜けがよくわかるねえ…
 
確かに自分も人の弾いてるのを目で見ていれば、
どこをどう直すべきかわかるから
録画チェックはそれと同じ事か。
 
悪い癖が出ないよう、面倒がらずにもっと普段からやらなきゃダメですね。
毎日でなくてよいから、週1ぐらいで矯正タイムを設けるというのはどうだろう?
 
音の密度を高めるにはBOWING、左手両方に注意を払わなければならない。
BOWINGは車のギアを適切にコントロールする気持ちで。
力が無駄なく弦に伝わっているか。
抜けてしまうならそれはなぜか。
弓のスピードを落としてみる。弓幅を小さくする。
肘は。脇が甘くなってないか。
楽器の角度は。
 
よく自分の身体の状態を感じ取るようにして、注意を払う。
 

画像チェックするとイヤでも直面しなければならないから良い。
脳内で鳴っている音楽で満足すると欠点が直らない。
 

M先生に、今度の日曜、レッスンの時間を割いていただけることになった。
お忙しい中の貴重な貴重なレッスンだ。
 
前回2月末だったが、前回と同じ状態で出向くわけにはいかない。
前回のレッスン指摘事項をなんとか消化しないと、と焦る。
 
レッスン間隔を2週間程度に設定すると、自分の尻に火をつけて頑張るから効率がよい。
それこそ必死になる。
お忙しい先生に時間をさいてみていただくからには、毎回「結果」を出したいと思うからである。



気づくとブラームスだけで、2時間。ここで一服。
 
【シューベルト】
土曜に3度目の徹也先生レッスンを皆で受けたところ。累計6時間の宝物のようなレッスンだ。
レッスンを録音したものをMP3プレイヤーに入れて日、月と復習にずっと聴いていた。
 
今日はそのプラクティス。
苦手箇所、音が気に喰わなかったところを重点的にさらう。
約1時間。
 

=========== ピアノにシフト。


ハノン21-25番。
チェルニー50番の1と8.
シューベルトの即興曲Op90の1、2。
ベートーベンの「悲愴」の1楽章、2楽章。

明後日 レッスンを再開していただくのである。
といってもまずは最初の1曲のレッスンの予定だけど。
Op90-2は小学生のころ一度やっているが1は初めて取り組む曲。
12月ぐらいからさらっている。
弾きだして和声の流れが見えてくると、のめりこむ。
私は余程シューベルトの音の響きが好きらしい。
 
モーツァルトからシューベルトへのラインが好き、といってもいい。
もちろんその前にはハイドンがいる。 
 
ピアノは軽めに済ます。 1時間半程度。

=========== 再び チェロ

ピアノで身体をほぐしたので再度チェロ。

【ヘンデル】

トリオ・ソナタOp2-8
全楽章弾く予定なので本腰いれないとイカん。
私は2チェロ。Vnさんと弾く。
2月末に徹也先生のレッスンを2人で受けて指導していただいた結果をPRACTICE。
美しい曲である。
ぶち壊さないよう仕上げなきゃねえ…
 
猫先生に何度もレッスンしていただいているから、大体つかめているが
明日 また訪問するので2、3質問させていただこう。

【バッハ】
最後に3番通しで弾いて終わり。
 

昼前から始めたのに夜8時だよ。

途中にお茶一回、小腹対策1回してるけれど、ハード。


でも24日の本番までは3曲とも気を抜けないからねえ。



明日は朝、戸塚まで 新日フィルのチェリストの方に、
単発レッスンをしていただくことになっていて、
その足で猫先生のアトリエ

明後日は午後にピアノレッスン。

金曜は予定が入りませんように。




 








 
関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: