チェロとピアノと室内楽漬けの中、レッスンメモや練習メモ、合間に日々の徒然を綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
閑話休題:今年もカレンダーを買う時期になりました。・・・早い!
2017-10-17 (火) | 編集 |
1年が早いです。
あっという間です。

夏の女神湖が終わると すぐクリスマス、という印象です。

もう来年の手帳やカレンダー、 果ては年賀状の話題が街にあふれている。

カレンダーといえば私は もう何年も インポートものの同じシリーズを飾っています。
日本製でないから日本の祝日に対応していないのですが(笑)


のんびりしていると売り切れてしまうので 今日 ポチりました。

音楽室には毎年これ。 ラング社の「アメリカン・キャット」という美しいイラストのカレンダーです。
割と大判なので とても映えます。


こちら


そして、リビングには 黒猫のカレンダーです。ラングより だいぶ小ぶりなもの。
Amazonはサイズが書いてないですねえ。 でも見開きA3ぐらいじゃないでしょうか


こちら

ちなみに黒猫シリーズはもうひとつあって それがこちら。
去年は両方買いました。



縦長スリムタイプも ひとつ。


こちら


まだ欲しいのあるのですが 貼るところがあるか?と悩み中。






あとは 必ず飾っているのが アマネコさんこと 雨田光弘先生のカレンダー。


Amazonは この版しかないですね。
楽天であるかもと思って探しました。




ポストカード型、 壁掛け型 いくつか種類あります。
★2018 あまねこカレンダー 楽天で買えるもの 全種類はこちらでーす ★


ポストカード型は あとで取っておけるのが魅力…


近日中に 先生のところに押しかけて 直接 選ばせていただこうと思ってます!






スポンサーサイト

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
【署名のご協力お願い】 人も動物も幸せな社会に向けて
2017-10-11 (水) | 編集 |
皆様は いま世の中で11万人を超す怒りと悲しみの署名が集まっている事件を御存じでしょうか。

大矢誠
埼玉県の税理士。


動物愛護法違反で起訴された残虐極まりない虐待犯です。
サディスト、性的倒錯者、快楽殺戮 とでもいうのか。

起訴された分だけで13匹もの猫たちを 逃げられぬ鉄の檻に閉じ込めた上で
熱湯を繰り返しかけ続け 死にかかると今度はガスバーナーで焼け焦げになるまで焼き殺した犯人です
これだけではないのですが とてもここに文字でも書くことができないほど残虐なものです。
(書いてて吐き気がします)

中には お腹に赤ちゃんのいる ハチワレちゃんが含まれます。
動画を見てしまったある人によれば
ハチワレちゃんは鳴き声もあげず 必死でお腹を守り、 お腹をぜったい上にせず 
拷問に耐え続けたために もっとも時間をかけて苦しみぬいて 命を絶たれました。


こんなことが人間として許せるでしょうか?
彼には妻も子供2人もいるのです。


それだけではありません。

その惨殺の過程を、すべて動画に撮り、 
2ちゃんねるの 動物虐待愛好家の集う掲示板に意気揚々を晒した。
うすら笑いを浮かべながら
逮捕されたときですら
「害獣の駆除だから違法ではない」と言い放った。
(※注: もちろん違法です。愛護法27条に明確に定められています。 どうやら大矢は税法以外は法律を知らないようです)


あろうことか この犯人は  虐待の過程で なんと性的な興奮を楽しんでいた。
完全な性的倒錯者です。

その掲示板に集う異常者たちは 動画を「鑑賞」し 楽し気に 好き勝手なことを書いていました。
大矢は「神」と持ち上げられていました。



あまりにも凄惨な話なので 直接的な残酷な画像は避けますが
この事件をイラストで動画に表現して下さったものがあるのでそちらをぜひご覧ください。

https://youtu.be/j-N1TxQLlgQ" target="_blank" title="あの猫たちを忘れない">あの猫たちを忘れない】




これほどの犯罪をおかしても 日本の動物愛護法では 懲役2年か罰金200万が最高です。
しかもすべて執行猶予がついて野に放たれてしまっています。

これでよいのか?

せめて執行猶予なしの2年懲役で 塀の中で少しでも再教育されてほしい。
これを見て「これは酷い」と少しでも思われた方は ぜひ そのためのネット署名に ご協力ください。
メールアドレスのみで簡単に賛同できます。 住所も電話番号も必要ありません。
お知り合いやご家族にもご協力をお願いします。

簡単なネット署名にぜひあなたの良心を(クリックすれば署名サイトが開きます)





勇気のある方は 「大矢誠」でTWITTERはじめネットを検索すれば 更に詳しい状況はつかめると思います。


こちらもお読みください→ クリック


=========
酒鬼薔薇聖斗、宅間守、宮崎勤の共通は<動物虐待>~殺人や強姦などの重犯罪の予兆!
|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

<性的殺人犯罪者の動物虐待の過去歴は100%である>

「殺人者の始まりは、ほぼ動物の殺害や拷問に端を発している」
(FBIの連続殺人犯プロファイリングの著名な開発者、ロバート・K・レスラー氏)

テネシー州は動物虐待で刑事事件の有罪判決を受けた者は顔写真入りの個人情報を公開

記事はこちら








動物虐待犯はいずれ人間に向かいます。
これは思い過ごしでもなんでもなくアメリカなどではきちんと統計的に証明されています。
日本はこの分野では研究が立ち遅れているのです。

佐世保の15歳女子高生殺害事件は、同級生を殺害する前に小動物を解剖するなど虐待を行い、銃乱射事件を起こした犯人は「いかに動物を虐待するかについて度々自慢」しています。


皆さんぜひ署名ご協力を。
→ https://goo.gl/AHJuBK" target="_blank" title=" https://goo.gl/AHJuBK"> https://goo.gl/AHJuBK


=========週間女性10月17日号に掲載された記事

(抜粋)
目を背けたくなるような映像がネットに投稿されていた。

 鳴きながら鉄製のオリの中を逃げ惑う、苦痛に怯えた表情の猫。熱湯を浴びせられ、ガスバーナーで焼かれ黒焦げにされる猫。瀕死の状態で歯を抜かれる猫……。

 その様子を撮影している男こそが、動物愛護法違反の罪で8月27日に警視庁保安課に逮捕、東京地検に起訴された埼玉県さいたま市の税理士、大矢誠被告(52)だ。

 少なくとも13匹の猫を虐待し、うち6匹の命を奪ったとされる。一部始終を動画撮影、インターネット上の匿名掲示板に投稿してその成果を報告していた。悪趣味を通り越した、猟奇的な行為だ。

 虐待の凄惨さは回を追うごとにエスカレート、ネットの闇で動物虐待を喜ぶ連中は、大矢被告を「カルおじ」の愛称で持ち上げていた。
記事全文


【最後に】

ネット上でもし動物虐待の画像や動画、書き込みを発見したときは すぐに警察に通報してください
動物愛護法27条に規定されている通りこれらは明確に「犯罪」です。
通報が多ければ警察も動きやすいでしょう。

今回の事件も5月ごろにある男性が通報したことが捜査のきっかけだったそうです。



詳細はこちら

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
【告知】 室内楽演奏会のお知らせ(12/2)
2017-09-27 (水) | 編集 |
私の主催する室内楽プロジェクトの演奏会の告知をさせてください。

今年も12月に室内楽演奏会を開催いたします。
本日よりチケット発売開始です。
80席限定となり、前売1000円、当日1500円です。

お求め・詳細は公式HPよりお願い致します。

Chamber Music Assort Special 2017 ~室内楽をあなたと


こちらの「special」シリーズ、第1回の昨年はピアノカルテットをテーマにいたしました。
今年は「ベートーヴェン」です。

前半プログラムでは人気のピアノトリオ「幽霊」を達人トリオでお楽しみいただいたほか、チェロの名曲をお届けします。
後半の柱はベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲の傑作Op130。 
元シュトゥットガルト室内管弦楽団ヴィオラ首席の林徹也先生の指導のもと、この大曲に挑みます。


メンバーのプロフィールなど、詳細は公式HPを御覧ください!

CMA2017

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
6番のレッスンでした(アルマンド~サラバンド)
2017-09-26 (火) | 編集 |
午前中は D師匠のレッスンでした。

アルマンド~サラバンドをやっているところですが アルマンド、今日こそ卒業したいと意気込んで行きましたが 玉砕。
いつもながらビタ一文まかりません、、、(泣)

( 24日の本番の演奏 )


ほぼ この状態に対して、出たダメ出しを。

1) 冒頭: 長い音の響きが充満するような感じに(大きな音というのではなく)

2) 2小節目3拍目の重音(原典版では重音にしてある) マエストーソな感じに聴こえてしまってはだめ。もっと柔らかく
   (… 2小節目って MMの譜面では2拍目3拍目は単音なのに原典版では重音が入れてある。入れなきゃいいんだけど M師匠は原点版派で 入れなきゃ!って言われて以来 D師匠のほうでも入れてるという、、、、自分で首絞めてるね)

3)  2小節目 2拍目 64部音符8音のところ 4+4に聞こえないように。
    左手の指の押さえ方が 8音すべて均質な感じに。 叩いたりすればそこにアクセントが出来てしまうので

4) 4小節目2拍目のDは 前からの尻尾、終わりの音 なおかつ 次のフレーズの始まりの音なので
   「始まりの音」キャラばかり強くなってはいけない。 もっと弱く。
   4拍目 Disトリルから上のAに行く移弦 丁寧に正確に。 間に開放弦が聞こえちゃったりしちゃダメ(T_T)

5) 7小節目 2拍目 アウフタクトのDから2拍目のCisに「向かっていく」感じをもっと。

6) うまく文章にまとまらないレベルのこと いろいろ

7) 長い音を伸ばしている時 ただスーッと伸ばすのではない。 
   その音がどこまで動いてゆくのか どこに着地するのかを感じさせる音で

後半
8) 9小節め : アウフタクトのEの音の最後のほうが 私のは 次のアコード(重音)を準備するためだけの音になってしまってるのがダメ。 アコードの下の音に向かうEではなく 上のEに向かう音なのを忘れない。

   1拍目 後半の Gの音 は属七なのを忘れない。平均律のGでも高すぎるので。 暗い感じのGで。
 
    3拍目のアコード。 直前のAが長すぎ。 次のアコードを弾くための弓位置まで持っていこうとして長くなっている。
     もっと計画的に 正確な弓の位置に配分して運べるようにする

9)10小節目  4拍目後半の レミファレミラの部分 「不思議な感じ」をもっと出して。
   そうして実際 11小節目で C に行く不思議な音に続く

10)11小節目 4拍目  全音なだらかに。弓の速さも同じ、左手の押さえ方も突出しない
   【ド】シドレ 【ド】レ… の部分が強く聴こえてるのがだめ

11) 12小節め 4拍目のアコード  直前のGをもっと最後まで響かせておいて弾く
    (音程もね、、、)

    4拍目裏 から13小節目アコードへのつなぎかた。 まずアコードなしで レーミドレー で弾いてみて。
    アコードが入っても同じ響きになるように。

12) 15小節目  長い音が次の長い音に連綿とたどり着くような響きを。その隙間に64分音符がある。
    
13)17小節  2拍目  ドシドラドシドラ(1oct下) のところ 2回頭にCがあるけど 1度目のCが通ったところに 2度めCが戻ってこないように。 もう音楽は先に進んでいるのだから振り出しに戻さない。

14) 20小節  3拍目あたまのDまで ひとつづきのフレーズに綺麗に聴こえるよう


はあああああああああああああああああああああ(ため息)

だめだめでーす。

次は10月10日。 卒業したい。。。アルマンド。


クーラントがまた大変そうで、、、
私の苦手な左手パターン満載なので疲れる。

サラバンドのほうが先にクリアできるかもね・・・(涙)







   












にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
本番動画(6番プレリュード&アルマンド)
2017-09-24 (日) | 編集 |
土曜日 御苑で年4回開催される発表会でプレリュードとアルマンドを弾きました。

満足できる出来には程遠く、本番前に控室で弾いてたときのほうが全然出来が良いというのが、いつもながら残念。

ライブで聴いている人は 音がどんどん通り過ぎるから案外 演奏者が気づいているほどには 失敗に気づいていないものなのですが、やはり本人には全てが判っているので凹みます。

絶対外したくない和音の中の音程を いくつか外してるし、 この程度の出来が私の能力ということですね。
精進します。


手の小さい人、小柄な人で 運指などの参考になるかもしれないので 一応 動画を晒します。

関節炎やら腱鞘炎やらを乗り越えてやっとここまで。
徹也先生の講評は もろもろ非常にほめて下さったのではありますが(最近はほめていただけるようになってきたのは進歩)、
たぶん D師匠はこんなにほめてくれないね、、、、 ダメ出しならエンドレスだと思います。

まあ自分で言うのもなんですが、あえて自分がギリ、現状で自信が持てるポイントは、ダメ出しされるであろう箇所が殆ど想定できる、ということぐらいでしょうか。
音程にしても 弾いていて「あー外してる」と すべての箇所で自覚は出来ているということは、練習を重ねることで改善できる可能性がある、ということですから・・・

一番悪いのは  音程悪いことが自覚できないこと、正しい音程がどうあるかを判断できないこと(><)
幸い それだけは自信あります。え? 外さないようにしてから言え? ごもっとも。


YouTube


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村